電動工具高額買取!WEBからのお申込みは24時間受付中!
サービスのご案内
  • 出張買取 対応地域
  • 取扱メーカー一覧
  • お見積り無料
  • キャンペーン情報

電動工具はどうやって処分するの?廃棄の注意点と廃棄の手順を解説

  • 画像

出典:TITECH

 

突然ですが皆様はどのようなお仕事をされていますか?電動工具を使用する職業では

大工さん、工務店さん、各種専門職(庭師、石材屋、自電車屋、楽器屋)、バイク・車屋さん、農家、事務所移転や設営など様々です。

 

また、そういった方々から処分を頼まれたご家族やご友人など

電動工具が不要になったり壊れたりした場合、処分に困っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、「廃棄の注意点と廃棄の手順と題し、不要になった電動工具の処分方法についてご案内します。

 

一番気になるのが廃棄する際に気を付けることはなんなのか?ですね。

 

また、まだ十分に使える電動工具を売却したい場合はどこに買い取ってもらえばよいのでしょう。

 

電動工具は何ゴミになる?

電動工具を処分する方法はいろいろありますが、ゴミとして自治体に回収してもらおうと思っている人もいるでしょう。

 

大丈夫です、自治体で処分をしてくれます

但しこのような場合、自治体によって何ゴミに分類されるかが違ってくるので、よく確認しておかなければなりません。

 

自治体によっては大きさによって金属ゴミに分類されることもあれば粗大ゴミに分類されることもあります。

又はオークションを利用して売るという手もあります。

 

電動工具の中には重いものもあり、送料が高くなってしまうでしょう。

そうなるとなかなか入札が入らないことが多いですしトラブルになった時が大変です。

 

 haiki2

出典:地域経済ラボラトリ

 

廃棄の手順

1.何ごみに分類されるかわからない、という場合は各自治体のホームページで確認しましょう。

 

2.金属ゴミ又は粗大ゴミ回収に電話を行い、回収日時を確認します。

不要な電動工具がいくつかあるという場合は、ひとつひとつに対して処分費用がかかってしまいますので、電話で各種金額を聞いておきましょう。

 

3.粗大ゴミの場合はお近くのコンビニやスーパーで粗大ゴミ券を購入して下さい。

 

4.電動のこぎりなど刃のついた工具を捨てる際は、回収する人がけがをしないように捨ててください。

 

5.刃がついているものは取り外し、新聞紙に包みましょう。
さらに新聞紙がずれないようにガムテープでとめ、目立つように赤いペンで「危険」と書いておけば、回収作業員も注意して扱います。

 

6.電動工具用のバッテリーや充電器はリサイクルが可能なので、ゴミとして処分するのではなく、電動工具専門業者に回しましょう。

 

廃棄の注意点 

・エンジンオイルやガソリンが入っている工具もありますので、確認し空の状態にしておきましょう。

 

・処分費用を抑えたいのであれば自分で粗大ゴミの集積所まで持ち込むという方法がありますが、不用品回収業者を選択したほうが楽でしょう。

 

・皆様が正しい方法で捨てたとしても、それを持ち去って不要になったら集積所以外の場所へ不法投棄するというトラブルがあるので、捨て方に配慮しましょう。

 

上記の内容が不安になる方は、一度工具専門店に質問してみましょう。

 

 

haiki3

出典:http://kougu-up.com

 

廃棄するような電動工具も売却できるのか?

不要になったけれど、まだ十分使える電動工具は売却することができます。

 

電動工具を買い取ってくれるところは意外とたくさんあり、リサイクルショップの他、質屋などでも売却できるでしょう。

「電動工具、買取」と検索すればたくさんの業者がヒットするはずです。

 

しかし、これらの業者が買い取ってくれるのは、電動工具の一部のみと考えましょう。

 

電動工具は千差万別、万能なだけに種類が豊富です。

しっかり知識のある業者に頼むことをおすすめします。

補足

リサイクルショップで売却できない電動工具は?

 

・使い道が限定されていて、限られた人にしか需要がない電動工具

 

・20年以上前に発売された古い電動工具

 

・刃がさびたり、欠けたりしている電動工具

 

などです。

このような時に該当するのかわからない場合は電動工具の専門店に頼みましょう。

 

いかがでしたか?

 

今回は自治体でも処分ができるという内容です。

 

100円にでもなればと思う方は、まずは買い取りの依頼してみましょう。

 

中には見積もりが有料という業者もあるので、無料見積もりを受け付けているところを選んだほうがいいです。

 

今回ご紹介した内容を参考にしながら、損することなく電動工具を処分してくださいね。

 

  • この記事を書いた人

    webmaster

    こうの

    記事一覧

  • 画像

    トヨタ自動車が製造する住宅メーカーで現場監督、設計デザイン、営業、大工と学び、ものづくりサポート企業を創業。

    画像

    ジャンルものづくり、業界最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。